尾引浩志さんの口琴ホーメイワークショップは、今度の日曜!

今回は「サーハ日乾煉瓦」をお借りしての開催です。
場所は武蔵小金井駅南口、小金井街道沿い、駅から南へまっすぐです。
いつもと少し違う雰囲気でのびよよん、どうぞお楽しみに!
※会場をお借りする関係で、今回のみ参加費を変更しています。

【日 時】2017年2月26日(日) PM1:30から4:30まで
【場 所】サーハ日乾煉瓦 小金井市前原町3-40-1 スカイコーポラス
   (JR武蔵小金井駅南口徒歩5分) 
地図はこちら→ http://entotsu-map.blogspot.jp/
【参加費】1,500円(ワンドリンク付き、差し入れ歓迎!)
    (お子さんのみ参加:いつもと同じ500円/親子参加:1,500円)
【定 員】15名位(要予約・口琴経験者は予約時にお伝えください)
【講 師】尾引浩志さん(ホーメイ、口琴、イギル奏者・あいのてさん・倍音S)

★口琴をお持ちの方は、ご持参ください。
★お持ちでない方は当日ご購入下さい(¥1,500程度)。
★お子さんで前歯が乳歯の場合は、歯に当てないタイプの口琴で参加可能です。

【問合せ・予約申込は・・・】
  メール: koganeikaeruhouse@gmail.com
  当日連絡先: 042-316-1511
【主 催】 カエルハウス運営委員会
b0196936_12342292.jpg

[PR]
いま、町の産院がどんどん無くなっています。
いったいどこでお産をすればいいのでしょう。
「少子化」と言われながら、お産現場の充実にはほど遠い状態が続いています。
これからの地域医療を考える上でも、子育て支援の中でも、助産院の役割が大きくクローズアップされていきます。
お隣の町・国分寺市で助産院を営む矢島床子さん。
30年で5000人の赤ちゃんを取り上げてきました。
ここ、小金井でも多くの女性たちが矢島さんのもとでいのちをつないできています。
自分が主体となって産むこと、生きること、子どもが育つまちについて、お産の町の構想をずっとあたためてきている矢島さんとともに語り合いましょう。

2月26日(日)14:00〜16:00
場所:市民交流スペース カエルハウス
(小金井市中町4-17-11 武蔵小金井駅南口徒歩6分 連雀通り沿い
主催:片山かおるといっしょにかえる小金井の会
問合せ:042-316-1511
b0196936_23020803.jpg参加費:500円

[PR]