『鵺の鳴く夜を正しく恐れるために』刊行記念トークショー
   「若者たちの貧困と住まい〜稲葉剛×高橋亜美」

出演:稲葉剛(自立生活サポートセンター・もやい理事/
つくろい東京ファンド代表理事)
高橋亜美(アフターケア相談所「ゆずりは」所長)

日時:2015年3月30日(月)19:00〜21:00

場所:小金井市市民会館3F 萌え木ホール
(小金井市前原町3-33-25 JR武蔵小金井駅南口 徒歩7分)
地図はこちら。

参加費:500円

主催・問合せ:カエルハウス運営委員会 042-316-1511

1994年に新宿ダンボール村で野宿者支援の活動をはじめた稲葉剛さんの20年におよぶ活動をまとめた、稲葉剛著『鵺(ぬえ)の鳴く夜を正しく恐れるために―野宿の人びととともに歩んだ20年』(エディマン発行)が2014年12月末に出版されました。

1990年代から多発している若者による野宿者襲撃事件をなくすために、中学校や高校などの教育現場で啓発活動を続けてきた実践の記録や、1994年に新宿ダンボール村に関わって以来、生活困窮者の就労、住宅、社会保障の問題に取り組んできたようすがまとめられています。

本の著者である「自立生活サポートセンター・もやい」で活動する稲葉剛さんと、小金井のカエルハウスの隣にある「児童養護施設退所者のアフターケア相談所 ゆずりは」所長の高橋亜美さんを迎え、若者の貧困の実態、居住や生活支援の状況などを語っていただきます。

『鵺(ぬえ)の鳴く夜を正しく恐れるために―野宿の人びととともに歩んだ20年』
編集:エディマン 出版:新宿書房 

※当日は 1700 円で書籍の販売も行います。
[PR]
3月の口琴ワークショップ、明日です!

3/15(日) 尾引浩志さん口琴ホーメイワークショップ
『カエルハウスでびよよよよ~~~ん!』
口琴が初めての方も、やりたくてウズウズの方もどうぞ!
ホーメイやりたい方もどうぞどうぞ!
ゆるやかなワークショップです。

2015年3月15日(日) 13:30~17時位まで

【場 所】市民交流スペースカエルハウス
小金井市中町3-10-10-103・JR武蔵小金井駅南口徒歩7分
【参加費】1,000円
(お茶菓子代込み/子どものみ参加は500円/親子参加1000円)
【定 員】15名位
(要予約・口琴経験者は予約時にその旨お伝えください)
【講 師】尾引浩志さん
(ホーメイ、口琴、イギル奏者・あいのてさん・倍音S)
★どなたでもお気軽にご参加ください。
 口琴をお持ちの方は、ご持参ください。
★貸し口琴(無料)、口琴の販売(¥1,500程度)もあります。
★子どもは永久歯が生えていることが参加条件、
 又は乳歯の子用に歯に当たらないタイプの口琴での参加も可能です。

【問合せ・予約申込は・・・】
 カエルハウス:kaeruhousenews@yahoo.co.jp
 岡崎 090-6514-7218

【当日連絡先】カエルハウス TEL;042-316-1511
【主 催】 カエルハウス運営委員会
[PR]