『教えて!電磁波のこと』

福島第一原発事故後に始まった連続講座「今こそ知りたい!放射能・脱原発・自然エネルギー」
第1回「小金井の放射能測定室ってどんなふうに使えるの?」お話:漢人あきこさん、
第2回「チェルノブイリ事故の時に、ドイツでは・・・」お話:山本知佳子さん、
第3回「トランジションタウンって何?」お話:ポール・シェファードさん。
少し間が開きましたが第4回となります。
今、こんなにも電力のことで頭と心を悩ます日々になるとは誰も思わなかったでしょう。
電気にまつわるものとして、高圧線や携帯電話などから生じる電磁波問題について、そして発送電分離のこと、
スマートメーターやスマートグリットへの見解について、ガウスネットの懸樋哲夫さんにお話を伺えればと思います。
ガウスメーターで実際に気になる場所の電磁波を測ってみましょう。

日時:7月14日(土)午後2時から
お話:懸樋哲夫さん(ガウスネット、電磁波問題全国ネットワーク)
参加費:500円(資料・お茶代)
場所:市民交流スペース カエルハウス
(小金井市中町3-10-10-103)農工大通り沿い JR武蔵小金井駅より徒歩7分
主催:カエルハウス運営委員会
問合せ:tel/fax:042-316-1511 office@katayamakaoru.net
[PR]
第3回「小金井の議会基本条例 今どうなってるの?」

第1回目は市議会のUstream中継を実現し、議会基本条例を持つ市議会の探求をしている伊藤渉さんに、
第2回目は杉並区議の奥山たえこさんに、開かれた議会とするために何をしたらいいかを伺いました。
第3回目は、小金井で現在策定が進んでいる「議会基本条例」の進捗状況について、小金井市議会議会運営委員の漢人明子さんに報告していただきます。
来年の市議選前には、ぜひとも市民に寄り添った先進的な議会基本条例を作りあげて、市民が参加しやすい議会にしてほしいですね!

日時:7月13日(金)夜7時から
参加費:500円(資料・お茶代)
場所:市民交流スペース カエルハウス
(小金井市中町 3-10-10-103)農工大通り沿い JR武蔵小金井駅より徒歩7分
主催:カエルハウス運営委員会
問合せ:tel:042-316-1511 office@katayamakaoru.net
[PR]