9/4(日)に行われた、尾引浩志・口琴&ホーメイワークショップ
「カエルハウスでびよよよよ~ん!」に参加された参加者からの
感想をアップします!

--------------------------

家族で二回参加しています。
夫婦でホーメイに興味があったのですが小さい子どもがいるので
ワークショップを諦める機会がたびたび会ったのですが、
こちらでは子連れでもいいよと言ってくださり、
とてもアットホームなワークショップを毎回楽しんでいます。
尾引さんのわかりやすい指導のもと、
口琴とホーメイのワークショップと尾引さんのイギルの演奏も
間近で聞けて、盛りだくさんの内容で、
毎回次のワークショップはまだかなあと楽しみにしています。
小金井市 Yさん

--------------------------

口琴と出合って、かれこれ十数年。
これまで何となく一人でびょんびょんやってただけだったのですが、
こんな近所でステキな催しがおこなわれていたとは!
しかも口琴だけでなくホーメイまでと、
倍音の魅力にとりつかれた輩達にとってはたまらない内容。
練習してる様子は、傍からみれば怪しい宗教団体かUFOでも
呼ぶようなサークル活動にしかみえないですが、
みんな良い倍音を出そうと一生懸命。
日頃そんな仲間はそうそう身の回りにいるはずもなく、
そんな意味でも貴重かつ楽しい体験ができました。
次回のワークショップが待ち遠しい!
(一人で練習しているのはかなり・・・)
府中市 Aさん

--------------------------

・・・とまあ、こんな感じでやっております。

もともとは、2年程前、カエルハウス企画で、
小金井市にあるエコハウス住宅の見学ツアーというのをやりました。
そこに、後にこの口琴ワークショップの講師となる、
尾引浩志さんが参加してくれたことがきっかけ。
見学ツアー先の素敵なエコ住宅のリビングで、
即興で口琴を披露してくれました。
それで話が盛り上がりカエルハウスでワークショップを
やることになったのです。
そして不定期開催ながら、かれこれ1年以上も続いているのです。

尾引浩志さんは小金井市在住、NHKのあいのてさんという番組で
ご存じの方も多いことでしょう。
口琴やホーメイを操り、イギルという楽器の奏者でもあります。
倍音ミュージシャンとも言います。
口琴とは、小さな楽器で、世界中にありますが竹のものや鉄で
できたもの等いろいろあります。
その小さな楽器を唇に当てて音を共鳴させるのが口琴ですが、
これがまた摩訶不思議な音色なのです。それを倍音と言うそうです。
その倍音を奏でる口琴WS、じわじわと広がり不思議な魅力に
取り憑かれいろんな方々が毎回参加してくれています。

口琴は集中するとそれなりに疲れたりしますから、
そこでお茶を飲んだり、口琴やホーメイのこぼれ話を聞いたり
参加者の皆さんの口琴歴を聞いたり、いろんな口琴を試してみたりと、
とてものんびりとゆっくりと進みます。

そして時々尾引さんの口琴やホーメイの演奏が入ったりで、
ほーっとため息混じり、こんな演奏ができるようになりたい、
と参加者は夢を膨らましながらミニミニライブを楽しみます。

とまあ、このようにもりだくさんな内容で、
お手軽価格で口琴とホーメイが習えるのですから地元出身の口琴奏者、
尾引浩志さんがいてこそ実現ができるという贅沢な環境なのです。

興味のある方はぜひ一度参加してみてくださいね。

★次回口琴&ホーメイワークショップ★
11/13(日)
13時~16時
参加費 1,000円(口琴無料貸出あり)(お茶菓子付き)
カエルハウスにて
問・070-6644-5685(山内)
[PR]
第3回『トランジションタウンって何?』

お話:ポール・シェファードさん(トランジションタウン小金井)
日時:9/10(土)19:00~
参加費:500円(資料、お茶菓子代)
場所:市民交流スペ―ス カエルハウス

2008年にスタートしたトランジション小金井(TTK)は地域の特徴を活かし、
持続可能な脱石油社会へ移行していくための市民活動です。
震災後の5月に始動した「小金井自然エネルギープロジェクト」のお話も
合わせてお聞きします。
[PR]