連続企画 市議会改革市民プラン~市民にわかりやすい市議会にしよう!~
第2回 『開かれた議会とするために市民は何ができるか』
6/25(土)10時から
お話:奥山たえこさん(杉並区議会議員、「開かれた議会をめざす会」代表)
資料代:500円(資料・お茶代)
主催:カエルハウス運営委員会
問合せ:tel:042-316-1511
office@katayamakaoru.net
場所:市民交流スペース カエルハウス(小金井市中町 3-10-10-103)農工大通り沿い JR武蔵小金井駅より徒歩7分

新しい小金井市長は、与野党ない議会対応に挑戦しようとしています。
二元代表制をしっかり実現し、市民に寄り添った市政運営をおこなってもらうためにも、市民に開かれたわかりやすい議会運営が必要です。
どんな市議会であってほしいのか、市民の目で今の市議会を検証し、「こんな議会になってほしい!」と要望していきませんか?
今、市民からは、議会が自主的にUst中継してほしい、超党派で議会報告会を開催してほしい、といった要望がどんどんあがってきています。市民先導で、開かれた議会にしていくにはどうしたらいいか。
第2回目は、「開かれた議会をめざす会」代表の杉並区議、奥山たえこさんにお話を聞きます。
[PR]
6/24小金井版緊急派遣村?「40才からのハローワーク」第3回

地域での仕事のつくりかたや需要、派遣や非正規雇用労働者の労働
問題解決方法など、実践的な話をふまえ、自分たち自身がいろいろ
と相談できる場にしたいと思っています。

しばらくぶりの3回目、今回は共同作業所で長く障害者支援を、そ
の後起業もご経験された枡本さんにお話をお聞きします。

『障害者と共に働く~自立支援の経験から』

日 時:6月24日(金)PM7:00より

お 話:枡本敬子さん

(小金井市地域自立支援協議会委員・産業振興プラン運営委員)

参加費:500円(お茶菓子代込み) ※予約不要です
*年齢はまったく関係なく、どなたでもどうぞ。

場 所:市民交流スペース カエルハウス  
小金井市中町3-10-10-103 tel:042-316-1511
[PR]